BFB-バリアフリービクス オフィシャルサイト

障がい者と健常者が一緒に汗を流し、コミュニケーションを育むことができるNewフィットネス BFB事務局 TEL:0120-778-555

バリアフリービクスとは

障がい者と健常者が一緒に汗を流し、コミュニケーションを育むことができる New フィットネス BFB SINCE2001
カラダとココロが変わる だから続けたくなる BFB

バリアフリービクスとは

誰もが夢中になれる、新感覚のエアロビクス体験。
障がい者と健常者の垣根を越えて、身体と心の健康をめざします。

BFB(バリアフリービクス)とは、障がい者と健常者が一緒に汗を流し、コミュニケーションを育むプログラムです。エアロビクスの元全日本チャンピオン・西沢モトが創始者となり、2001年に誕生。子どもから大人まで年齢・性別を問わず、たくさんの方々にお楽しみいただいています。

バリアフリービクスの基本は、障がいを取り除くのではなく、「すべての人が一緒に楽しみ、コミュニケーションを育むことができる」ということです。
日常生活の動作にスポーツの要素・動きをプラスして、基礎体力の向上とストレス解消を促進。また、イメージトレーニングを兼ねることでスポーツへの興味・関心を深めていきます。
全ての垣根を越えて、皆で美しい汗を流しましょう。

3つの特徴 01.誰でも参加できる 02.心身ともに効果的 03.コミュニケーション
feature01

障がい者と健常者の垣根を越えて、
誰でも無理なく参加していただけます。

レッスンの様子

身体を動かす素晴らしさ・楽しさを体感するためのバリアフリービクスは、障がい者や高齢者、親子など、参加する対象や年齢・性別は問いません。また、障がい者と健常者が一緒に楽しめるプログラムですので、保護者の方も一緒に体験していただけるのが特長です。
ウォーミングアップからクールダウンまで、簡単な動きや器具を取り入れた運動を休憩をはさみながら行っていくことで、日頃の運動不足やストレスを解消。どなたでも無理なく行えるベーシックなスポーツでもあるのです。

feature02

みんなで運動を行うことで、
身体的・心理的に多くの効果を期待できます。

身体的・心理的効果

バリアフリービクスの利点の一つが、エアロビクスによる様々な効果が健常者と同様に得られるという点です。有酸素運動によって新陳代謝を高め、体力や筋力の向上、全身のシェイプアップ、さらには内臓機能や細胞の活性化を図ります。
また、成人を過ぎた障がい者の方は運動できる場が少なく、デイケアに頼らざるを得ません。
しかし、散歩などの簡単な運動が中心となるため、効果的なストレス解消にはならないのです。
バリアフリービクスの運動効果から得る達成感や爽快感によって、心身のリフレッシュとリラクゼーションを促していきます。

feature03

身体を動かしながら声を出し、
楽しくコミュニケーションを図ります。

身体に障がいのある方でも安心して取り組めるのが、バリアフリービクスです。動くことが出来なくても、笑ったり声を出すだけでOK!ご自分の出来る範囲で無理なく参加していただけます。
レッスンを通してリズムにのったり、分かりやすい動きをつけてみたり、音楽に合わせてコミュニケーションを育みながら、その空間を「楽しむ」ことからスタートしましょう。
みんなで一緒に汗を流しながら、一人ひとりの自発性や意欲の向上、豊かな表情を育むとともに、人とのつながりや運動することの楽しさをお伝えしています。

たくさんのありがとうを頂いてます